FC2ブログ

大手動画サイト情報☆


カテゴリ


リンク


最新記事


ピンテクス


BlogPeople


■ ☆他のサイト更新情報☆ ■

Powered By 画RSS
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


中学生の頃行った林間学校での出来事なのでもう30年も前の話しになります。

小高い山をトレッキングしていた時に
前日の雨でぬかるんでいたため
足を滑らせて転倒してしまい
軽い捻挫で先生に付き添われて宿舎に戻り
シップを張ってもらって部屋で休んでいると
先生が入ってきてみんなが戻るまでおしゃべりをしていました。


はじめはとりとめもない話しをしていたのですが
途中でなんと見えない沈黙が・・・

気まずくなりうつむいていると
先生が捻挫した脚をさすりながら
「まだ痛むか?」

私は身体をびくつかせて
「少し」と返事しました。

「そうか、じゃあさすってあげよう」といって
足首辺りを上下に優しくさすってくれました。
でも、だんだんとその手が上に上がってくるのを感じ
「もう大丈夫です」と
先生の手を払いのけた瞬間
先生の目つきが変わってその場に押し倒されて
無理やりキスをされました。

宿舎には数人の職員がいるはずです。
必死に助けを求めようと
もがき大声を出そうとするのですが声が出ませんでした。

タバコの匂いのする先生の舌が
首筋を舐め、着ていたトレーニングウエアをまくりあげ
ブラからおっぱいを出し乳首をペロペロとし出しました。

中学生ですから当然乳首を舐められたのは初めてです。
初めてで嫌なはずなのにとっても気持ちが良くて
つい「アン・・・」と吐息が漏れてしまいました。

先生は私が感じているのがわかったらしく
「ななはスケベな女だね、気持ちいいんだ」と
パンツの中に手を入れてきました。

あそこは既にグッチョリしていたと思います。
小学生の頃からオナニーをしていた私は
エッチにとっても興味があり
この時、正直言ってとっても期待しちゃいました。

先生の指がクリを探し当て
あふれている愛液を利用して弄りだすと
どんどん溢れてきて思わず先生にしがみついてしまいました。

「もっと気持ちよくなりたいか?」
と聞かれコクリとうなずくと
先生は部屋のドアにロックを掛けて
私に裸になるように言いました。

私は素直に裸になり
座卓の上に横になってM字開脚させられ
オマンコを舐めてもらいました。

初めてだったのでどんな舐め方をされたのか覚えていないけど
とっても気持ちが良かったことだけ覚えています。


先生は指を入れようとしたけど
それはさすがに怖くて拒みました。
先生はもう一度私のオマンコを舐めながら
自分のモノを手でしごいていました。

勃起不全らしく先生自身が逝く事はなかったけど
私は何度も逝く事ができて
セックス未体験の身体がこんなに感じるなんて
将来、淫乱な女になる自覚をした出来事でした。


その後の淫乱ぶりは・・・


これがきっかけでレイプっぽいプレイが好きな私です

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://adultyur.blog96.fc2.com/tb.php/51-dc152dbb

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。